読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悲しみは海より碧く、深く〜suicide story〜

父の自死。私の人生。新たな命。苦悩、喜び、葛藤、そして生きるということ、死ぬということ。

何度も心を癒やしてくれた「Goose house」

先日のブログでKOKIAを紹介しました。

この人の歌に心奪われ、涙したという内容でした。

 

落ち込んでいるとき、どうしても気分が滅入ってしまうとき。

誰でもそんな日はあります。

 

大切な人を失った人の場合、その人を亡くした命日やその人の誕生日が近くなるとどうしても落ち込んでしまう場合があります。

 

当然の反応です。

大好きだったのですから。

 

そんなとき、私は好きな曲をとにかく流し続けることをします。

お酒でも飲みながら歌詞に目を落とし、歌声を聴き、映像を觀ていると心が安らいできます。

 

体を動かすのも大好きなのですが、落ちたときは体も心も鉛のようでどうにもなりません(ここ数年はありませんが)。

 

私が長い間、心安らぐ楽曲を提供してくれてるのが「Goose houseです。

普段からユニットとして常に活動しているわけではなく、シンガーソングライター、異なるミュージシャン同士が「ハウス」と呼ばれるシェアルームに集まって音楽活動を行っている

https://ja.wikipedia.org/wiki/Goose_house

www.youtube.com

 

もしよければ何曲か聞いてみてください。

流行りの曲から昔の曲まで幅広くカバーして歌っています。

オリジナル曲も多くあります。

 

特徴は何より彼ら彼女らがとても楽しく歌を歌っているところが魅力的です。

  

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

www.youtube.com